[HOME] Tsubo BBS
 神戸♪ live live live& ドルチェ  Ruri   2019年3月10日(日) 21:04   
[修正]
今年も、神戸の2DAYSに行く事が出来ました。
細坪さんの45周年、色々な場所でのホールコンサートも楽しみですが、チキンジョウジでのライブは、私にとって欠かせないものになりました。
2日続けて、細坪さんの歌が聴けるという事はもちろんですが、神戸という土地とライブ会場の雰囲気がとっても好きです。
ここに集うファンの皆さんが、とてもアットホームで始まる前から会場が温まっている気がします。
細坪さんも、とてもリラックスされている様な・・・細坪さんはどう感じていますか?
柔らかな表情がとても素敵でしたよ。

私がファンになったのが42年前、どんな時も細坪さんの歌が支えになっています。
これからも、ずっと応援していくつもりですが・・・
取りあえず、今年のコンサート可能な限り会場に足を運びたいと思います。
野音にも、もちろん参加させていただきます。

最高に楽しかった二日間を過ごす事が出来てとっても幸せでした。

細坪さん、久保田さん、妹尾さん、そしてスタッフの皆さま、素敵な時間をありがとうございました。

p.s 妹尾さんにもむちゃぶりされるとは思いませんでした。私たちには、素敵なプレゼントでしたけど・・・

 Round 45 深谷 その2  こ ろ   2019年3月4日(月) 0:20     Mail [修正]
甘い物が苦手な坪さんが羊羹好きになったと話された深谷!!
坪さんから聞く甘い物話しはお父様のお土産の道明寺が定番だったから
きっと会場の多くの方々がビックリして これは大事件です(笑)
深谷=翁羊羹・・・私たちは一生忘れません。

帰り道 歩道に並ぶ電柱を見上げると
そこには<翁羊羹 糸屋>の看板が何枚も続いていました。
「もしかしてお店は近い?」と食いしん坊の私たちは検索して
駅までの道を少し遠回りして行ってみることにしました。
ただ 方向音痴の私たちなので 念のためお店の方にも伺いました。
その方曰く「横断歩道を曲がって・・・でももう閉まっているよ
だいたい3時には売り切れてるから」とのこと。

でも 折角だから お店だけだも見て帰ろうと行ってみると
木造の二階建ての古い佇まいのお店で
隣りに翁が描かれている看板と駐車場がありました。
きっとこだわりの職人さんが大きなお鍋であずきを煮て
1品1品丁寧に作られているのではと感じられる店構えでした。
だから 坪さんの舌をうならせたのでしょうね?
深谷の方々に愛されている羊羹のようです。
私たちもいつか味わってみたいです。

ライトアップされた深谷驛は本当にミニ東京驛で
駅前のビルも何棟かは煉瓦造りで
そんな景色を眺めていたら 煉瓦色のレストランが聴きたくなりました。

毎回 今日は何を着ているかなぁ〜と坪さんの衣装も楽しみです。
この日の坪さんはモノトーンでまとめたスタイルで登場でした。
そして かかととつま先でリズムを刻む坪さんの足元が好きで
時折目が行ってしまう先には
足元まで気配りする坪さんのお洒落な靴がありました。

たくさんの好きな歌が聴けて日々のいろいろがリセットされるから
きっと元気が続くのでしょう。
坪さんの声の波動が心地良いと感じる似た感性の方々が集うから
きっと会場には良い気がいっぱい溢れているのでしょう。
2週続きのしあわせな週末の余韻をかみしめながら
次のRound45まではもちろんですが
その先も錆びない心を目標に過ごしてみます。

寒暖差や花粉に悩ませる季節です。
坪さん 久保田さん 竹内さん スタッフのみなさん 坪さんファンのみなさん 
みーんなが体調を崩されることがありませんように・・・

 Round 45 深谷♪  FUMIちゃん   2019年3月3日(日) 12:24     Mail [修正]
どこから見ても東京駅に見える深谷駅!
そんなミニ東京駅?のある深谷に行って来ました。
当初申し込みしていなくて後悔していた深谷のライブ♪
欲望との闘い…
やっぱり我慢できませんでした〜(笑)
以前は見切り発車していたけれど、あれこれ兼合い?を考えてしまうこの頃です…(涙)
でも、やっぱり行って良かった♪♪
会場は、深谷城址公園の一角にどっしりと構えた建物の中にあって歴史ある感じでした。

オープンニングの春の曲たち♪♪
この時期には、聴きたい曲♪嬉しい曲ばかり♪♪
おかわりしたくなる曲♪
タン・タ・タン♪タン・タ・タン♪
手拍子できる曲に心も軽く弾むようでした(^-^)
今回もピアノのある会場で、いつもと違う味わいを楽しませていただきました。
ちょっと得した気分になちゃいますよね!

もちろん面白エピソード満載のお話もたっぷり聞くことができました。
でも、話が進むにつれてどんどん逸れていくようで・・・?
どこに向って行くのかしら…と思っていたら、無事着地できてホッとしました(笑)
島の話は消えちゃいましたけど(笑)
鉄矢さん絡みの話は、どうしても大ウケしちゃいますね!

とっても気になっている事!
羊羹苦手な坪さんが、二切れも食べて残りを持ち帰られた「翁羊羹」
深谷名物?
今回入手できませんでしたが、いつか食してみたいと思います。
(何だか久保田さんみたいになっちゃいました)
そして、もう一つ…
アンコールの2曲目♪
ピアノの前でスタンばっていた久保田さん!
きっと、シャボン玉の飛んだあの曲だわ〜!と思っていたら、
パラパラと譜面をめくる坪さんの目に止まらなかったのでしょうか?
マンドリンで、みんな一緒に歌える曲に変わったようでしたね。
お話の中で、シャボン玉の事をずっと風船と言い間違えていた坪さんでしたが、最後はちゃんとシャボン玉になってましたね(笑)

昨日も、一番若い坪さんの歌声を聴くことができて最高でした♪♪
楽しくて幸せな時間をありがとうございました。

PS.
野音のフライヤー、2019年のHistoryの中で、最後に出てくる45周年が「45週年…」に
なってました。
あら探しみたいですみません…
取りあえず、おしらせまで。

 グリーンホールその3  2代目きゃめいろキャバオ   2019年2月26日(火) 20:41     Mail [修正]
私も相模大野行って来ました!皆さんも同じように感じたかな?と思うのですが、相模女子大学グリーンホールと聞いて、緑の芝生に囲まれた建物で………でも実際は駅前のデパートを突っ切って出るともうホールの入り口と、想像とは全く違っていて面白かったですね!

コンサートの後半「人生の四季を歌った曲」を歌ってくださったのですが、10年前この曲を披露してくださった時、細坪さんが「10年後には上手く歌えるようになっていたい!」と
語っていたことを思い出しました♪その時は、あまりピンと来ず、やり過ごしてしまっていたのですが、10年後のグリーンホールで聞いた「あの曲」が物凄く鮮やかに色付いていて、心に染み込んで来ました!「細坪さん、やるな!」と思っていたら、同時に涙が溢れて来て、ハンカチをバックに入れたままだったので困りました………。

久保田さんのピアノのBGM付きの細坪さんのお話し………良い種を蒔けば良い実がなるけど、その反対もあって良くない種を撒き散らしていると、そのうち良くない実が自分にかえって来ると言うちょっぴり恐~いお話しが印象的でした!!

歌も演奏も、もちろん素晴らしく感動でしたが、歌の合間の?MCも45年の貫禄を感じさせてくれるような充実したものでした!なんだか得した気分?(^.^)

細坪さん、久保田さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!!そしてありがとうございました!!!

 グリーンホールその2  みるく   2019年2月24日(日) 11:56    [修正]
私も行って来ました。最初の曲は大好きな曲のひとつで、はじめから坪さんの世界に引き込まれました。
春の曲、ちょっと前の曲、新しい曲‥バランスよく歌ってくれ、あっという間の二時間でした。
久保田さんの、ギター、ピアノ、マンドリンはアレンジも素敵でした。なかでも新しい曲をはじめてマンドリンでひいてくれてよかったです。
坪さん、横浜、スリハン、日比谷野音も行きますよ!楽しみにしています。
お忙しいと思いますが、体調には注意してくださいね!

 Round 45 相模女子大学グリーンホール ♪  FUMIちゃん   2019年2月24日(日) 1:16     Mail [修正]
〜相模女子大学グリーンホール〜
大学のキャンパス内にある会場かしら?
と思っていたら、駅前のデパートと直結した会場で、大学の校舎はどこにも見当たらず…
坪さんも「女子大学」の響きにちょっと期待されていたようでしたけれど?
何だかがっかりされた感がありましたね(笑)
私もちょっと意外でしたけど、駅近はありがたかったです。

寒い北風が吹く一日でしたが、季節先取り!
春の曲を聴くことができて、暖かな春の気分 に浸ることができました♪♪
今回も大活躍の久保田さん!
ピアノのある会場はやっぱり良いですよね〜♪
違った味わいの曲を楽しませていただけました〜♪
もちろん、華麗なギターも素敵!
マンドリンの曲にもうっとりでした♪♪

そして、坪さんの好きなせり上がった客席!
どの席からも坪さんをバッチリ見ることができる会場は、私も大好きです(^-^)
今回、雛人形のひな壇に例えられた坪さんですが、果たしてどんな風に見えていたの
でしょうか?
やはり五百羅漢の方がしっくりくるかも?ですね(笑)

大切に持ち帰ったフライヤーの中に、野音に向けて坪さんからの素敵なメッセージが
添えられていました。
坪さんの思い、たくさんの人に届くと良いな・・・
そして、野音の会場がたくさんの人で埋め尽くされますように・・・

坪さんの45年間に自分の人生を重ね合わせ、振り返ると・・・
いつもそばに坪さんの歌が優しく寄り添ってくれていました。
大きな支えと、たくさんの癒しと…
感謝の気持ちでいっぱいです。
同じ時代を生きてこられた幸せを、あらためて噛みしめています。

今回も、笑って泣いて、そしてまた笑って…
坪さんの世界にどっぷり浸ることができました♪♪
美味しいものはおかわりしたくなるように、坪さんのライブも、何度でも行きたくなって
しまいます。最早中毒ですね〜!
でも、この一年は欲望との闘いになりそうです・・・(現実は厳しい!)

あっという間に幸せな時間は過ぎていくものですね…
でも、エネルギーチャージはバッチリ!
次の機会を楽しみにしています♪

 Round45−3  新冠  はみだしっこ   2019年2月10日(日) 22:38     Mail [修正]
会場のレ・コード館は本当にレコードが各種展示されていて聞けるようになっている大規模な建物で素敵でしたし、細坪さんも45年間の愛しい歌の中から選りすぐりの歌を選んでその場所に合わせて一期一会の歌を歌われていて素敵でした。
お話ばかりしている先輩にいつ歌うんだろうと思っていたけど、今は私もお話を良くするようになったと言われてましたが、和ませていただきました。
今回同じところに泊った北川景子さん似の素敵な方と仲良くなってその方はNSPのファンでそのつながりで細坪さんのコンサートに来たと話されていました。
45回と聞いてもあまりピンとこなかったのですが、スケジュールを見ると毎月詰まってますよね。急に体の事が心配になりました。でも楽しみながら各地に行かれているのですから心配はいらないのでしょうね。また北海道に来る日を待ってます。日比谷野外音楽堂も楽しみにしてます。

 Round 45 日高 その2  あみみん   2019年2月9日(土) 14:09    [修正]
えぞっこの 凍てつく寒さ 地元愛 
響け歌声 日高の空に

 Round 45 開幕  こ ろ   2019年2月6日(水) 22:30     Mail [修正]
坪さん つぼっちの更新をありがとうございます。
再び会場に戻った気分で余韻を楽しませていただきました。

Natureが終わって 新しいツアーが始まる時は毎年ドキドキします。
ましてや初日の坪さんには座っている私の背筋がいつもよりもピンと伸びていて
なんの役にもたたない緊張感があとから思い出して可笑しかったです。

懐かしい歌 新しい歌 淡い恋の歌 大人な恋の歌 人生をふり返る歌 
明日に勇気をつなぐ歌 想い出に重なる歌 etc たくさん歌って下さいました。

アラカルトのお料理をとっても美味しく味わったような・・・
何篇もの短編小説を主人公になりながら読み終えたような・・・
心が満たされるってこういった感情なんでしょうね。
私の中で素敵な時間がほんわかと流れて行きました。

紙の上に並べた坪さんの歌たちが桐生から輝き始めて
春夏秋冬の季節に合わせてメンバーチェンジをしながら
2019年は素敵な〜Round45〜が各地で聴けますね。

ハーベストから届いたたくさんの日程を眺めながら
1つでも多く参加したいと自分のスケジュールと行きたい思いが
せめぎ合っています。
そして LIVE!LIVE!LIVE!にもどこかで行ってみたいなぁ〜と思うのは
私だけではないでしょう?

坪さん 体調を崩されることなく 思い描く45周年の道を歩いて下さい。
下山さん 4か所のRound45!!楽しみは続きます。ありがとうございます。

PS.坪さんが加須で話されていた四字熟語ーはちめんろっぴ
どんな意味かなぁ〜と改めて知りたくて調べてみると
八面六臂ー臂はひじ腕のことで 1人で何人分もの活躍をすることとの意味でした。
私たちファンの1人ひとりを幸せにしてくれる坪さんは何人分もの力を持っていますね。

 Round 45桐生その2  2代目きゃめいろキャバオ   2019年2月4日(月) 23:50     Mail [修正]
前後して申し訳ありませんが、桐生の報告です!
久保田さんと共に颯爽とステージに登場した細坪さんは、イタリア仕込みでしょうか?おしゃれな総柄のボトムス(とってもお似合いでした!)………一瞬客席の皆さんの視線が釘付けになったような………そして細坪さんの衣装に見とれているうちに始まった一曲目のイントロ、ぬこぶちさんと同じ様に昔の事が思い出され涙と共に懐かしさと暖かさ、いろんな感情が溢れ出て来ました!
私事になりますが、一曲目が発売になった頃、次々と志望校に落ちて、ひとり部屋で膝を抱えて途方に暮れていた時、ず~~~とこの曲を聞いていたこと、そしてまたチャレンジしてみようと思った事等々、細坪さんの歌声にはずっとパワーをもらっているんだなあ~と思いながら聞かせてもらっていました!(感謝!)

桐生には、ご縁があって1979年ソロコンサートのスタートも桐生で、あの6分越えの名曲の後拍手が鳴り止まなかったとか、5年前の40周年の時も来ていると言うお話しでした♪

ガラリと変わった曲目で準備が大変だったと思われますが、特に久保田さんは開場3分前迄ピアノを練習なさっていたとか……でも本番ではそんな気配は少しも感じさせない安定した素晴らしい、ギター、ピアノ、マンドリンのサポートでした!!

行きは車両故障、帰りは人身事故と大当たり?の1日でしたが、それにも充分余りある素晴らしいRound45桐生でした!

45周年だからと言って、初日だからと言って、気負わず、自然体の細坪さんがいてさすがだと思いました(^.^)
45周年の年最後まで気負わず、自然体で走り抜けて下さい
!!細坪さん、久保田さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした!!そしてありがとうございました!!!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
全 200件  [管理]
CGI-design